賃貸のメリットについて

賃貸アパートを学校で借り上げて子供たちの教育の場として活用すれば、高い教育効果が得られるでしょう。

賃貸のメリットについて

賃貸アパートを学校に貸すという選択

色々な視点から賃貸アパートの活用を考えると、たとえば学校の寄宿舎として利用するということも考えられるでしょう。いわば寮生活の縮小版のようなイメージですが、子供たちに共同生活を通して社会の常識や団体行動の規範を学ばせる効果はかなりのものになると考えられます。また不動産業者や家主としても長期的に学校が建物を借り上げてくれるなら安定した経営につながるのだから悪くない話です。これなら相当賃料を下げても元は取れるのではないでしょうか。さすがに寄宿舎としての利用が難しいなら、たとえば合宿所のようなイメージで活用を考えても面白いでしょう。

たとえば部活動単位やクラス単位、あるいはもっと小さく中の良い学生同士の集まりにも利用できるようにすれば意外と需要がありそうだし、たとえ数日とはいえ他人と寝起きを共にすることでさまざまなことが学べるはずです。こうした宿舎を一から建てるとお金も場所も必要になりますが、既存の賃貸アパートならその点はあまり心配が要らないし、かえって安く付くことも考えらるでしょう。現代では団体生活を経験したことのない子供も多いでしょうから、そうした場を設けることは学校の責任でもあるし、そのために既存の賃貸アパートが活用できれば金銭的にも大きな負担にはならないでしょう。

Copyright 2019 賃貸のメリットについて All Rights Reserved.