賃貸のメリットについて

禁煙が社会的な合意事項になっている時代では、賃貸マンションといえどその流れに逆らうことは出来ません。

賃貸のメリットについて

賃貸マンション内での喫煙をどうするべきか

現代ではありとあらゆるところで禁煙が推奨されていますが、それは賃貸マンションであっても同様です。そもそもマンションのような集合住宅では隣人との距離が非常に近いのだから、タバコの煙が気になる人がいれば問題になるのは当然だし、また小さな子供がいる家庭ならなおさら深刻な問題になるでしょう。その一方で喫煙者からすれば家の外のありとあらゆるところでタバコが禁じられている上に、家に帰ってからも禁煙を強要されるのでは生きた心地がしないでしょう。したがって入居の段階で不動産業者が何か手を打つことが求められます。

たとえば禁煙マンションなどと銘打って喫煙者の入居を最初から断るのは一つの方法です。タバコの煙がとにかく嫌だという人は決して少なくないし、そうした人にとっては禁煙マンションというのは大きなアピールになるはずです。人によってはそれを目当てに入居を決める事だって考えられます。他にも喫煙所を設けてマンション内で喫煙できる場所を限定するというのも良いでしょう。これなら煙対策も容易にとれるし、タバコを吸う人も許可された場所があることでかえって安心できるのではないでしょうか。いずれにしろ喫煙問題というのは現代においては決して軽視出来ないのだから、不動産業者のほうで何らかの対策を立てるのが業者の責任というものです。

Copyright 2019 賃貸のメリットについて All Rights Reserved.