賃貸のメリットについて

賃貸で更新をしっかりする地域は、管理会社から更新手続きをしてくださいといった旨の通知が届くことになっている

賃貸のメリットについて

賃貸借契約更新のことで

賃貸で更新をしっかりする地域は、管理会社から更新の手続きをしてくださいといった旨の通知が届きます。更新の時期は契約の2年後であることが多く、その2年に当たる前1か月ぐらいに更新手続きの案内があるでしょう。その後更新日と更新にかかってくる費用を確認します。それに間違いなければ署名・捺印をし書類を返送して更新料などを振り込むといったことが一般的です。そして、更新料は一般的に家賃の1か月分ほどとなり、また火災保険も同時期に切れますから、加入している方は改めて加入費がかかります。

そして火災保険に加入をしている方は保証会社の保証期間が切れますから、そちらも更新となり、家賃1か月分かかります。さらに仲介手数料として家賃1か月分をとる不動産会社もありますから、そうした更新手数料について入居時に契約書の明記をしっかり確認しておきましょう。そして更新にたくさんのお金がかかることをかんがえて、数か月前から準備をする必要性があります。そして契約のときに把握してそなえておくことが大事です。また賃貸借契約更新をしない地域は、更新料がかかりませんが、火災保険や保証会社の更新は必要です。自己管理でしなくてはなりませんから、注意しましょう。

Copyright 2019 賃貸のメリットについて All Rights Reserved.