賃貸のメリットについて

賃貸でエアコン設置を自分で行っていいのかといったことで、大家さんの許可が必要になることがわかる

賃貸のメリットについて

賃貸でエアコン設置は

エアコンは最近多くの賃貸アパートやマンションで設置されていますが、エアコンがない分賃料が安く設定されて居る部屋のまだたくさんあります。そしてその場合にエアコンを自分で設置していいのか、そして設置したときの工事費用はどうなるのか疑問でしょう。エアコンが設定されて居ない時自分でエアコンを設置することになりますが、勝手にしてはいけなくて、契約前や入居中にかかわらず不動産会社にまず伝えておきます。そしてエアコンのホースを通すための穴が壁に開いていないお部屋もあり、この場合壁に穴をあけるには工事自体が大掛かりになります。

そして伝えておくことで場合によっては大家さん側で工事をしてもらえることがあります。そして壁に穴をあけずにすむような窓側エアコンを設置していくときでも必ず連絡をしてください。そして、エアコン設置に限らず、最近室内を自分の費用でリフォームでき退去時に原状回復義務を負わないようなDIY住宅が表れていますが、こうした住宅は周辺相場より賃料が安く設定されて居ることが多く、古い住宅が多いですが、賃料が安いため、自分らしい住まいに作り替えたい方たちから人気を得ています。そして、こうしたタイプの住宅を国土交通省でも借主負担DIY型として、賃貸借ガイドラインを発表しています。

Copyright 2019 賃貸のメリットについて All Rights Reserved.