賃貸のメリットについて

賃貸で戸建が増えており、良い住居の供給が必要になっていて、時代は質のいい住宅を求めていることになっている

賃貸のメリットについて

賃貸で質のいいモノを求められる

皆さんの自宅の周辺を見渡してみましょう。長く連なった2階建てアパートや鉄筋コンクリートマンション、ワンルームなどが最近増えてきていることがわかるでしょう。こうした形態の賃貸住宅に入居されている方たちは本当に満足できるでしょうか。そしてバブル崩壊後約15年で地価は大幅に下落して、不動産を売買するよりも所有して、活用する時代に突入しています。そして、土地の活用と申しましてもいろいろな活用法があり、駐車場や流通店舗や共同住宅などそれぞれ長所と短所があります。

そして、日本の住宅事情は戦後より人口に対しての住宅戸数が不足しておりましたが、最近住宅の供給が増えてより良い住居の供給が必要とされる時代になっています。そして、より優良な賃貸住宅が求められているのにもかかわらず、供給されているちんたうぃ住宅の9割がアパートやマンションなどの共同住宅です。そして都県賃貸の供給はわずか3%程度と圧倒的に少なく、時代は質のいい都県賃貸住宅を求めています。そして圧倒的な供給不足の都県賃貸は入居したい家族にとっては憧れです。そして一つの建物に多くの世帯が入居する共同住宅は入居者にとっては我慢の連続で、入居者にとってとても魅力がある都県賃貸はオーナーにとっても安定した収益物件になります。

注目リンク

Copyright 2019 賃貸のメリットについて All Rights Reserved.