賃貸のメリットについて

階層の高い賃貸住宅はイメージもよく人気があります。しかし一概に、階層の低い物件が悪いということではないのです。

賃貸のメリットについて

賃貸住宅の高階層と低階層

低階層と高階層の賃貸物件を比べれば、おそらく高階層の物件の方が良さげに見えることでしょう。しかし低階層の物件にも、もちろん不便なところはありますが、そのかわりとしてと言うべきか、良いところもたくさんあります。低階層と高階層、それはどちらも一長一短なのです。

高階層の物件は、たしかに優雅で自由な暮らしというイメージがあります。特に最上階ともなれば、階上の騒音も気にすることがなく、防犯上も階下よりずっと安心できます。しかしながら、そのぶん不便なところも当然あるのです。たとえば、ゴミ出しをするときはわざわざ下まで降りてこなければなりません。郵便受けの新聞を受け取るのだって骨の折れることでしょう。高層階に抱く優雅なイメージ、これはたしかに真を穿っているでしょうが、不都合なことも多いのです。

これにたいして低階層の物件はどうでしょうか。防犯上も危ういかもしれません。騒音もかしましいかもしれません。しかし高階層に比べて、低階層は賃料を抑えることが可能です。人気の高い高階層は、それだけ賃料が高いのです。それに一階に住んでいれば、もしかしたら小さいながらも前庭を利用できるかもしれません。低階層に対するイメージはあまりよくないかもしれないですが、先入観を取り払えば、意外と優雅な暮らしができるかもしれません。

Copyright 2019 賃貸のメリットについて All Rights Reserved.